どこでもドアで好きな人に会いに行きたいな

甘味

年末年始はこれまででいちばん静かに過ごした。
お風呂で紅白みて星野源で号泣し、一人で年を越した。おせちも食べなかったし、初詣にも行かなかった。

でも七草粥は大好きだから食べた。あとお餅も。





久しぶりに会った生徒たち、明けましておめでとうございまーす!ってみんな言いにきてくれて相変わらずかわいかった。

何を言われても結局かわいいので許せてしまう。







娘の結婚、中井貴一がかなりよくてお風呂でボロボロに泣いてしまった。
もしもうちも同じだったら、
父もこんな風に台所に立っていただろうな、とか
こういう風に言っただろうな、とか考えた。

私は最低な娘だ。本当に。






10月の終わりに、私はカボチャプリンをつくったけれど
あまり上手に出来なくて、あーあって落ち込んで



それで終わり。









好きな人は私のわがままを全部聞いてくれるし、とにかく私に甘過ぎる。よくない。よい。よくない。

とてつもなく幸せだった事を必死に忘れないように忘れないように大事にして、またこれから数ヶ月
一生懸命生きてゆくわけです。


頑張ります。

頑張って生きます。




夏までにはいろんな事が終わっていればいいな。